■プロフィール

YAMATOスタッフ

Author:YAMATOスタッフ
ばね、バネ、スプリング設計・製造・
販売を行っています。

圧縮ばね・引っ張りバネ・ねじりバネ・
コイルばね・薄板ばね等の製造は
『大和発条株式会社』 へ

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■カテゴリー
■関連リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
トルク測定
先日外部でトルク測定を行っていただきました

大きなねじり試験機に当社で作った製品を取付、トルク測定を行う訳ですが、
そのままの状態では測定が出来ません
測定する為には専用の固定治具を事前に用意しその上で測定を行います

2012112111070000.jpg

2012112110590000.jpg

これだけ大きな測定機器ですとなかなか持っているところも少ないと思います


より良い製品を作るという意味でいろいろな測定する機会が多くなっています。
通常製品、通常測定は当社の測定器で測定を行いますが、大きな製品、
特殊な製品になりますとこの様に外部での測定をする事もあります


ばねの事で何かお悩み、お問い合わせなどございましたら
お気軽に当社までお問い合わせ下さい   
お待ち致しております

スポンサーサイト
お客様 | 10:00:33 | Trackback(0) | Comments(0)
出張
11月は遠方への出張がありました

その①
愛知県の自動車メーカー様へ品質の勉強に行きました

2012111314240000.jpg

より良い製品を納入業者も自動車メーカー様と一緒になって作る。
その為の改善事例などを勉強して来ました。
問題が起きた時、何故起きたのかを突き止めると同時にどの様にしたら二度と
起こらなくなるのかを考え、対策する事が大切だという事を改めて感じました

ちなみに建物の入り口にはこんな高級スポーツカーが展示してありました

2012111314210000.jpg


その②
広島県のお客様へ新規案件の打合せに行きました

2012111410260000.jpg

当日は試作品を持参しての納品も一緒に行いましたが、
長い製品だったので移動の電車の中などでは他の方々のご迷惑にならないか
気をつけながら持って行きました


その③
長野、松本方面のお客様へ行きました

2012111508580000.jpg

2012111508500000.jpg

当日は非常に寒い日で途中の山々の上の方は雪で白くなっていました
現行品を改良したいという事で事前にサンプル品を製作し打合せに臨みました。
実際にサンプルをお手にしていただきながらの打合せと言う事で非常にスムーズに進み、
お客様にもお喜びいただきました


大和発条、
こんな風に必要とあればどこへでも行かせていただきます

ばねに関するお問い合わせ等ございましたら
お気軽にメール、お電話、FAXでお問い合わせ下さい。
お待ち致しております


ばね・バネ・スプリングの製造 大和発条株式会社



お客様 | 11:30:34 | Trackback(0) | Comments(0)
縁の下の力持ち
過去に 『はねるのトびら』や『メイちゃんの執事』など
TV番組の道具にも使用されております 大和発条のばね達ですが、
このたび 舞台セットで活躍する事になりました

大がかりな舞台セットの中で、大和発条製のばねが大活躍する予定です


今回は、舞台セットの概要を聴取し、大和にて設計をさせていただきました。
はてさて、どんな活躍をしてくれるのかは、ご覧いただいての お楽しみ


タイトル : 『ベルが鳴る前に』
      (Before the  Bell)
作・演出 : 倉持 裕さん
ゲ ス ト :奥菜 恵さん
企画・製作:ペンギンプルペイルパイルズ

会 場 : 東京 下北沢の本多劇場
期 間 : 2012年2月16日~2月22日

PPPP


ご興味のある方は、是非ご覧ください






ばね・バネ・スプリングの製造 大和発条株式会社

お客様 | 16:04:47 | Comments(0)
備前焼と出会いました
焼酎を備前焼の甕(かめ)で熟成させると
更に美味しくなっちゃうなんて
皆さんご存知でしたか?

この度、大和発条がコラボしたのは、美味しい焼酎を更に美味しく飲んでもらいたい一心から
ご自宅でも熟成させられる、テイクアウトの備前焼ボトルを提案された 大甕屋十郎太さんからの
ご依頼で、この備前焼ボトルのキャップを固定するためのスプリングを作らせていただきました。

備前焼と出会いました-2

勿論このボトルは、岡山県備前の
陶芸家さんにより、ひとつひとつ
手造りされていますから、非常に高価!!
“My Bottle”として、
一生お付き合いできてしまいますよ。

手造り故に注ぎ口が微妙に異なった
形状のため、スプリングの形状を
決めるまで、苦労させていただきました(涙)

備前焼と出会いました-1

でも、何とかいいモノが完成しました。

これって焼酎好きの方には、とっても気になる
商品かもしれませんね!!

ばね・バネ・スプリングの製造 大和発条株式会社



お客様 | 11:22:58 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。